幼き日の、チョッピリあるあるで、おかしな話。

小さな頃、"ばあちゃん"の部屋で一緒にテレビを見るのが楽しみでした。

ベッドに腰掛けて見ているだけなのだけどワクワクしてました。

その見ていた番組がまた小学生にしたら渋めな内容(笑)

"太陽に吠えろ"とか、"火曜サスペンス劇場"や"あなたの知らない世界"といった内容。

その小学1年生だったか、2年生だった頃の私はテレビを見ながら、怖がりなくせによくビクビクしながら見ていました。

ドラマの中で事件が起き、死んでしまうシーンがあるのですが、

打たれて倒れた俳優が、なんと!別のドラマでは生きていて、「えええっ!死んだ人が生き返ってテレビに出てる!?」と不思議だったのでした。

随分と人間は生き返るのが早いものなんだな〜と、火サスを見て思ったものです。

笑っちゃいますよね〜♪

しかも、あなたの知らない世界を見たときは、あまりの恐怖に押入れを開けれなくなったりもしました。

(今でも押入れの戸が開いてると気持ち悪いです…トラウマですね〜!)

小学5年生の頃には、大人とチャイルドプレイを見てしまって…。

1人部屋を貰ったばかりで、憧れのベッドだったけど、おそろしいチャッキーがベッド下にいないかよく確認したものです。

因みに、ベッド繋がりで。

ポルターガイストも怖かったなぁ。

あらあらあらららら…ぁぁあああ‼︎ってシーンにもハラハラ。

映画のチカラって、凄いですね〜♪
ありませんでした?そんなこと(≧∇≦)


そういった事もあり、それからはホラー系は見てません。

見ません!恐ろしい!(@_@)


そんな、ばあちゃんとの思い出をフト思い出しました。


あーあー
映画館で映画、みたーいなぁー。
◉わたしはマララ
◉オデッセイ
◉さらばあぶない刑事
◉ブラックスキャンダル
◉信長協奏曲

もう終わっちゃいそうだよね…(⌒-⌒; )

暗くなきゃいいのに…
って、それじゃ見れないか(汗)

来月こそは行こう!

思い切った事をする割に小心者の怖がりなんです。


子供みたいですね(;^_^A