ある番組にて、
宇多田ヒカルさんを見ていたの。

大人びた今の彼女には、「さん」が、
らしいって思った。

新曲を披露。

なんっていうか…、
勝手になんだけど、
危なっかしさを彼女に感じてたの、以前。

でも、久しぶりに見た彼女には、
それが無かった気がした。

「道」っていう曲では、
避けて通れなかったり、
向き合ったんだろうなっていう…、
なんていうか…、
「現状を受け入れたけどォ〜
ワタシ恋しいよ?
そっちで元気にしてる?
ワタシもママになったんだよ?
大丈夫、私らしくやってるからね。」

って言ってるかのような?
なんか、そんなのが感じられて。

そして、彼女の気持ちが
じわじわと溢れかかった瞳に
胸が ぎぃゆぅぅぅ…ってなって、
心が絞られるようでした。

もー!

なんて素敵な表現者なんだろうか!

久しぶりに見れて嬉しかったよ。

今夜は泣き疲れちゃった。

ありがと、おやすみなさい。